2007年08月31日

風水で一番、それは掃除

風水、掃除

ここ何年かの間、
風水の人気がでてきましたね。
テレビや雑誌でも、
ほんとうに、いろいろな風水師が登場しています。
でも、伝授される「幸せの法則」って、
風水師によってちがいますよね。

調べてみると
風水はもともと、
方位学、統計学、環境生理学、占い学から成り立っているとのことです。

風水は中国で誕生して、そして日本につたわりました。
中国3000年でしたか
4000ねんでしたか長い長い歴史があります。

そこあから
さまざまな経験と結果から
いろんな流派ができてきました。

わたしのお気に入りは
どーたーコパです。
金曜、
FM横浜でラジオでやってます
悩み事相談を風水的視点から解決と

これ
正直ですね
風水で解決しないんです
風水学的視点 なんですねえ   笑い


そこで毎週のように必ず言うことがあります

いろんな風水師のほんでも
どの風水師がよいと認める法則があります。

それが掃除です。

そうじ
どーたーコパもいつも掃除してるようです
もうぴっかぴかですっていってました

掃除はしてはいけない
ていうところはありませんよね。

きれいにしておくことと、
とても、
いい気がいっぱいいっぱいはいってくるそうです。

ですから
FM聞きながら食事のあと片づけ
お掃除です。

なんちゃって風水ファンのわたしも
風水の目的と違うところを掃除してしまったとしても、
ちがう運気がアップするし、
そこはきれいになるし、
メリットだらけですね

たとえば、玄関!!
すべての気の入り口!!

玄関にある履かない靴を
下駄箱にいれるだけでもちゃんと効果があるそうです。

ちょっとづつ
できるところからお掃除
これで秋の運気はいっぱいですね

posted by yumi at 22:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

クレヨンしんちゃんの困った現実

家族向けだったはずの人気マンガ
「クレヨンしんちゃん」が、
ちょっと困った内容になっているようです。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

クレヨンしんちゃんは
ちょっと下品なんで家ではあんまり人気がないのですが
というか、
わたしには人気がなくて、、、でも

子供たちは大好きで
ビデオ屋さんに行ってクレヨンしんちゃんを
いつの間にか借りてきて
うちの人もつい借りてあげちゃうからいけないのですが
見てみると以前見たやつだったり

全くとしかいいようがないんですが

それがねえ

しんちゃんの先生「まつざか梅」の恋人が
テロに巻き込まれて命をおとして、、
「梅」はウィスキーをラッパ飲みし、
涙を流しながら、後を追おうとしている。


というのはいかがでしょうか、、、

テロ

たしかに
今の時代
世の中は騒然として
テロだのいじめだのが当たり前のよう
誰かが亡くなったり
それもいじめとか

もう、
新聞やテレビでそんな記事があると
止めなさいっていっちゃう

こんなの書いてるのも
書きながらちょっとどうしようかって思っちゃうんですが、、
ごめんなさいね、、

クレヨンしんちゃんは下品なことは下品でも
なんなく
映画もそれなりで
つい一緒に涙流しちゃったり、、、、笑

それがねえ、
ほかにクレヨンしんちゃんで、
このような話題が、
07年8月13日発行の単行本「クレヨンしんちゃん」46巻にも飛び火。
この巻には、しんちゃん一家が飼っている犬の「シロ」の母犬が、
保健所の車で運ばれるシーンが描かれていたり、
また、「シロ」が面倒を見ていたネコに、
ハエがたかっているシーンとか

んn

これは

クレヨンしんちゃん
ちょっと困りました。
posted by yumi at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。