2007年08月13日

クレヨンしんちゃんの困った現実

家族向けだったはずの人気マンガ
「クレヨンしんちゃん」が、
ちょっと困った内容になっているようです。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

クレヨンしんちゃんは
ちょっと下品なんで家ではあんまり人気がないのですが
というか、
わたしには人気がなくて、、、でも

子供たちは大好きで
ビデオ屋さんに行ってクレヨンしんちゃんを
いつの間にか借りてきて
うちの人もつい借りてあげちゃうからいけないのですが
見てみると以前見たやつだったり

全くとしかいいようがないんですが

それがねえ

しんちゃんの先生「まつざか梅」の恋人が
テロに巻き込まれて命をおとして、、
「梅」はウィスキーをラッパ飲みし、
涙を流しながら、後を追おうとしている。


というのはいかがでしょうか、、、

テロ

たしかに
今の時代
世の中は騒然として
テロだのいじめだのが当たり前のよう
誰かが亡くなったり
それもいじめとか

もう、
新聞やテレビでそんな記事があると
止めなさいっていっちゃう

こんなの書いてるのも
書きながらちょっとどうしようかって思っちゃうんですが、、
ごめんなさいね、、

クレヨンしんちゃんは下品なことは下品でも
なんなく
映画もそれなりで
つい一緒に涙流しちゃったり、、、、笑

それがねえ、
ほかにクレヨンしんちゃんで、
このような話題が、
07年8月13日発行の単行本「クレヨンしんちゃん」46巻にも飛び火。
この巻には、しんちゃん一家が飼っている犬の「シロ」の母犬が、
保健所の車で運ばれるシーンが描かれていたり、
また、「シロ」が面倒を見ていたネコに、
ハエがたかっているシーンとか

んn

これは

クレヨンしんちゃん
ちょっと困りました。
posted by yumi at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。