2007年02月12日

映画どろろ・実写でやってるどろろの映画ってこんな・・・

映画の「どろろ」、、実写で「どろろ」やっちゃうんですね
すっごい楽しみだった。
映画になってR−12なのは驚きだったけど。

あ、そうだ
このどろろって映画だけじゃなくてゲームにもなってるんですね
ぜーんぜんしらなかった
どろろの映画をやるって言うのでパソコンで調べてみたら
どろろゲームとかプレイステーションだとか
どろろのゲーム攻略だとかいっぱいあって驚いちゃった

どろろは小さい頃漫画の本やテレビで見て大好きだったお話です
手塚治虫の作品で、戦国時代?室町時代だったかな
「百鬼丸」と「どろろ」が旅をするおはなしで
百鬼丸が魔物と戦って勝度に体の一部が元に戻るのがとっても印象的だった
手塚治虫の作品てリボンの騎士なんかも、
テレビのどこかで再放送してたけど
どろろだけは再放送は全くなかったらしい

どろろは手塚治虫の作品のなかでも問題提起の多い作品で
あの代劇で妖怪物、というかなり特殊なジャンルだったし、
なによりも全身に欠損を持つ百鬼丸と、盗賊の孤児が主人公ということで、
差別問題など微妙な問題が多くかったようで再放送はなかったはず

そのどろろが映画になるってきいてずーっと楽しみにしてた
どろろ映画の試写会情報なんかもチェックしてたんだけど
ここからじゃいけないわよね  笑

どろろはテレビ漫画では小さな男の子だったけど
映画では女の子本当はどっちだったのかしら?

映画に出てるのは
百鬼丸:妻夫木聡
どろろ:柴咲コウ
多宝丸:瑛太
百合:原田美枝子
醍醐景光:中井貴一
鯖目の奥方:土屋アンナ
寿海:原田芳雄

百鬼丸:妻夫木聡、どろろの柴咲コウはちょっと悩んじゃうけど
映画のどろろで歌を歌ってるのはMr.Childrenで
タイトルは「フェイク」
この映画どろろの主題歌のCDって一枚一曲で限定発売で
予約だけで売り切れたとかいうはなし
このCDはシークレットトラックっていうのが入ってるんですって
隠しトラックってなんだかわかんないからしらべて見たら

曲名が書かれていない曲がはいってるンですって
だから
私は聞けないの
でも、このどろろ映画の主題歌買ってもうちのCDプレーヤーではきけないのかな??

映画のどろろのラストシーン、、、、
昔のテレビのどろろはお父さんが最後の悪鬼で
やっつけたら体が全部戻って終わった

どろろが生まれる前に父が天下統一をするために悪鬼と契約して
生まれる子供の体の48の部分を生け贄にして
それで天下統一をした
魔物をやっつけるたび体がもどっってく
で最後の魔物の父をやっつけたら体が戻ったんだけど
映画のどろろは最後は父をやっつけてもまだ体は全部戻らない
まだまだ度は続く
で終わる。
たしか、漫画のどろろもこんなだったと思うんだけど、、
わすれちゃった



posted by yumi at 11:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画も大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。